利用規約

第1条 (総則)

  1. 本利用規約(以下「本規約」といいます)は、 StudyPro(代表)飛松 陽一郎(以下「当方」といいます)が運営する 「StarryWayピアノ学習サービス」(https://starryway.org/)および 「StarryWayLessonサービス」(https://starryway.org/jp/skype/)(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めたものです。
  2. 本サービスのユーザー(以下「ユーザー」といいます)が本サービスを利用した場合には、ユーザー登録の有無に関わらず、本規約に同意したものとみなします。
    また当方は、ユーザーに対する事前または事後の通知なしに本規約を改定できるものとし、 本規約の改定後、本サービス上に表記した時点で改定後の本規約を適用するものとし、変更後に利用があった場合は改定後の規約に同意したものとみなします。
  3. 当方は本サービスの適正な運営を目的とし、 レッスン内容など、当方サービス内の情報などを録音・録画し、必要と判断した場合には保管して利用します。 ユーザーはこれに同意するものとします。

第2条 (本規約の適用範囲)

  1. 本規約は、本サービスの提供に関連して当方が行う全て、および、本サービスの利用に関連してユーザーが行う全てに対して適用されます。

第3条 (本サービスのユーザー登録)

  1. ユーザーが、当方が定める手段にて本サービスへのユーザー登録を申し込む場合、下記の事項に同意し、これを遵守するものとします。
    • 通信機器のマイク・カメラが利用可能な状態であることを確認すること
    • 通信環境が本サービスの利用に支障がないことを確認すること
    • レッスンを提供する者には、当方及び当方の業務委託先の個人事業主・正社員・パート・アルバイト(以下「講師」といいます)が含まれていること
    • 当方はユーザーに対して本サービスに関する電子メールによる通知、広告、アンケート等を実施することができること
    • ユーザーが未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得ること
  2. 本サービスの登録は、当方の電子メールによる承諾の通知をもって完了するものとします。
  3. ユーザーが下記に定める事由に該当する場合、当方は、当該登録申し込みを拒否することができ、また、登録がすでに完了した場合でも、当該登録を取消すことができます。
    • 申込の際の記入事項に、虚偽、誤記、または記入漏れがあった場合
    • 本サービスの利用料金の支払いを過去に怠ったことがある場合
    • 申込の時点で、アカウントの一時停止、強制退会処分、若しくはユーザー登録申込の不承諾を現に受け、または過去に受けた事がある場合
    • 決済手段として当該申込者が届け出たクレジットカードがクレジットカード会社により無効扱いとされている場合、または当方の指定する決済関係先が当該申込者との契約の締結を拒否した場合
    • 同一人物により複数のアカウントが登録された恐れがある場合
    • 同一人物により一度アカウントを削除し、再登録された恐れのある場合
    • その他、当方が不適当と判断した場合

第4条 (登録情報の変更)

ユーザーは、自身の登録情報に変更が生じた場合、当方が定める方法によって速やかに当該登録情報を変更するものとします。 なお、当方は、ユーザーが当該変更手続きを遅滞したことにより損害等を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。

第5条 (データの取り扱い)

  1. 当方は、ユーザーが本サービスを利用するために入力した情報を収集します。 また、当方は、ユーザーのデバイスに関する情報、及び本サービス利用中の一部のデータを収集します。
  2. 当方は、ユーザーによる本サービスのご利用を通じて収集したデータを以下の目的で利用します。
    • 本サービスの提供及び管理
    • ユーザーとのコミュニケーション(質問に対する回答を含む)
    • 更新情報や重要な告知情報の送信
    • 本サービスの技術的な業務(トラブルシューティング、セキュリティ確保、詐欺行為や悪用の防止を含む)の円滑化
    • アンケートやプロモーションのマーケティング
    • 法令により求められた場合
    • その他、当方のユーザー、従業員、第三者、公衆及び当方サービスの安全や整合性を確保するために当方が独自の裁量で必要と判断した場合
  3. 当方は、本サービスの業務の全てまたは一部を第三者(当方に代わってサービスを提供する会社、個人事業主等)に委託することができます。 当方は、委託業務の遂行のため必要がある場合、当方の業務委託先に対して、収集したユーザーのデータを提供することができるものとし、ユーザーはこれにあらかじめ同意するものとします。
  4. 当方は、前項に該当する場合を除き、登録情報をユーザーの事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。 ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。
    • 法令に基づく要請を受けたとき
    • 提供を拒むことによって公共の利益に反する問題が発生する場合であって、 ユーザーご本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 国の機関若しくは地方公共団体、またはその委託を受けたものが、法令の定める事務を遂行することに協力する必要がある場合であって、 ユーザーご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
  5. データの取り扱いに関し、本規約に定めのないものについては、 プライバシーポリシーに則るものします。

第6条 (レッスンチケット)

  1. ユーザーは、当方が定めるチケット代金を支払うことで、 本サービスで使用できるレッスンチケットを購入することができるものとします。 なお、決済方法はクレジットカードによるものとし、チケット代金に係る消費税及び、その他付加される税はユーザーが負担するものとします。
  2. レッスンチケット1枚につき、1レッスンを予約・受講することができます。
  3. レッスンチケットは30分チケット・45分チケット・60分チケットの3種類とします。
  4. レッスンチケットの有効期限は90日とし、理由に関わらず有効期限の延長はしないものとします。 また、一度ユーザーから当方に対し支払われた利用料金は、理由に関わらず返金しないものとします。
  5. 当方は、担当講師の責に帰すべき事由によりレッスン時間が5分以上短縮された場合、振替チケットにてレッスンを振替します。 振替チケットも有効期限は発行日より90日とし、理由に関わらず有効期限の延長はしないものとします。
    なお、振替チケットは、消費されたチケットと同等のレッスン時間を受けられるものを再発行するものとします。
  6. 有効期限内にご利用されなかったレッスンチケットは、有効期限日翌日の午前0時に失効となります。
  7. ユーザーがチケットを利用できない場合、理由に関わらず、当方はレッスンチケットの買取及び返金を行いません。

第7条 (月額購入プラン)

  1. ユーザーは、月額購入プランに登録し、当方が定める月額チケット代金を支払うことで、本サービスで使用できるレッスンチケットを購入することができるものとします。 なお、決済方法はクレジットカードによるものとし、チケット代金に係る消費税及び、その他付加される税はユーザーが負担するものとします。
  2. レッスンチケット1枚につき、1レッスンを予約・受講することができます。
  3. 毎月の引き落とし日は、月額購入プランに登録した日と同日とします。但し、登録した日と同じ日が無い月は、その月の月末を引き落とし日とします。
  4. 何らかの原因で当月の引き落としが失敗した場合、翌日から引き落としが成功するまでの毎日、引き落としを再試行します。 但し、再試行は翌月の引き落とし日の前日までとし、それまでに成功しなかった場合は当月の引き落としはスキップするものとします。
  5. キャンペーン等により、登録日より指定された期間の月額料金を割り引きすることがあります。 但し、キャンペーンの適用期間に引き落としのスキップが起こった場合、キャンペーン適用期間は延長しないものとします。

第8条 (レッスンの予約)

  1. ユーザーは、レッスンの予約を35日先まで行うことができるものとします。
  2. レッスンの予約は、本サービスのユーザーの予約状況に、当該予約が反映された時点で成立し完了するものとします。
  3. ユーザーは、レッスン開始時刻の72時間前までに「予約キャンセル画面」で当方が定める手続きを行うことにより、 予約を完了したレッスンの受講をキャンセルすることができます。
  4. 当方は、やむを得ない事由により、予約した講師によるレッスンの実施ができない場合、振替チケットにてレッスンを振替するものとします。 なお、振替チケットは、消費されたチケットと同等のレッスン時間を受けられるものを再発行するものとします。 有効期限は90日とし、理由に関わらず有効期限の延長はしないものとします。 ※ 有効期限内にご利用されなかった振替チケットは、有効期限日翌日の午前0時に失効となります。
  5. 一定の理由がある場合には、当方は自社の判断基準に則り該当レッスンをキャンセルできるものとし、ユーザーはこれにあらかじめ同意するものとします。 レッスンのキャンセルは、当方の裁量により判断されるものとし、 キャンセルの判断を行った理由、経緯等の一切について当方は説明義務を負わないものとします。

第9条 (レッスン)

  1. ユーザーの遅刻・早退等があった場合、レッスンの長さは保証しないものとします。
  2. 30分チケットで30分のレッスンを、45分チケットで45分のレッスンを、60分チケットで60分のレッスンを予約できるものとしますが、 この時間には直前のレッスンや直後のレッスンのビデオ通話アプリケーションの切り替え時間や、レッスン楽譜送付の時間を含むものとします。
  3. 講師の遅刻・早退等、講師の責に帰すべき事由によりレッスン時間が5分以上短縮された場合、振替チケットにてレッスンを振替するものとします。 帰責事由の有無については当方の合理的な判断に基づくものとし、当方は説明義務を負わないものとします。 なお、振替チケットが発行される場合、レッスン楽譜の送付は行われません。
  4. 担当講師や生徒のローカル通信環境、プロバイダ、ビデオ通話アプリケーションのサーバー等の影響を受け、ビデオ通話アプリケーションの通信クオリティが保てない場合、振替チケットは発行されません。 ユーザーはこれを承諾するものとします。
  5. ユーザーが、レッスン開始予定時刻から15分が経過するまでに、 当方または当該レッスンを担当する講師(以下「担当講師」といいます)からの問いかけに応答するか否かにかかわらず、 レッスンを開始することができない場合、当方は、ユーザーがレッスンを欠席したものとみなし、当該レッスンを終了することができるものとします。
  6. 当方は、ユーザーがレッスンの無断欠席を繰り返し行った場合や、レッスン受講時に不適切と判断される行為があった場合、 ユーザーに対して、警告、改善指示等を行うことができるものとします。
  7. 当方は、理由の有無にかかわらず、レッスンの欠席及び予約・受講されなかったレッスンに対する振替、補償、繰越等は一切行わないものとします。

第10条 (レッスン楽譜)

  1. レッスンの後、対応している楽曲に限り、レッスンのアドバイスが書き込まれた楽譜(以下、「レッスン楽譜」といいます。)を提供します。
  2. ユーザーはレッスン日時の180日後までに「レッスン履歴画面」で当方が定める手続きを行うことにより、当該レッスンのレッスン楽譜のダウンロードできます。

第11条 (禁止行為)

  1. ユーザーは、本サービスのレッスン受講その他利用に際して、以下に定める行為を行ってはなりません。
    1. ユーザーが本サービスを利用する権利を他者に譲渡したり、使用させたり、売買したり、または、名義を変更する行為
    2. パスワード等を第三者に譲渡、貸与等することまたは第三者に使用させる行為
    3. レッスンにアカウント登録者以外の当方が許可していない者を参加させる行為
    4. 複数のアカウントを登録する行為
    5. 同一人物が複数のアカウントを登録したり、アカウントを削除して再登録することによって、体験レッスンを複数回受けたり、割引キャンペーンの適用を複数回受ける行為
    6. 当方または講師その他第三者の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、プライバシーを侵害する行為
    7. レッスンの内容、レッスン楽譜、画像、動画及び音声並びに当方に対する問い合わせ内容及び当方からの回答を当方に無断で公開する行為、またはそのおそれのある行為
    8. 違法行為、違法行為に結びつく行為、公序良俗に反する行為
    9. 本サービスの他のユーザー・講師に違法行為を勧誘または助長する行為
    10. 本サービスの他のユーザー・講師が経済的・精神的損害、不利益を被る行為
    11. 著作権の切れていない楽曲のレッスンを依頼したり、または、受講する行為
    12. レッスンの進行を妨げる行為、またはレッスンの受講に不適切な行為
    13. レッスン中に飲酒・喫煙をする行為、または泥酔状態でレッスンを受講する行為
    14. 講師に対して、当方の一般的に開示していない機密情報を詮索する行為
    15. 講師に対して宗教、政治結社、マルチ商法等の勧誘をする行為
    16. 電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインに関わらず、ユーザー本人またはその代理人が講師と個人的に接触しようとする行為
    17. 講師に当方の競合たりうるサービス・企業等へ勧誘する行為
    18. 過度に肌の露出をする行為、肌の露出を伴うコスチュームや下着姿など、講師に対して不安または負担を与える行為
    19. 講師への暴言・脅迫・わいせつな表現・差別行為
    20. 1人または複数の講師のレッスンに対して繰り返し低い評価を投稿する行為
    21. 本規約に定められた範囲を超えて振替チケットや金品などを要求する行為
    22. 本サービスの運用を妨げる行為
    23. その他、当方が不適当と判断する行為
  2. 前項の禁止行為に該当するか否かの判断は、当方の裁量により判断されるものとします。なお、本項の判断について当方は説明責任を負わないものとします。
  3. 当方は、前項の判断に起因してユーザーが損害または不利益等を被った場合、一切の責任を負わないものとします。
  4. ユーザーが、本条第1項に違反する行為に起因して当方または第三者に損害が生じた場合、本サービスからの退会後であっても、すべての法的責任を負うものとします。

第12条 (本サービスの中止・中断・停止・登録取消等)

  1. 当方は、ユーザーが下記のいずれかに該当すると判断した場合、サービスの提供状態に関わらず、 ユーザーに対して事前の通知等を要せず、本サービスの利用の停止または登録の取消の処分を行うことができるものとします。
    • ユーザーが本規約に違反した場合
    • 複数の講師からユーザーの不適切な行為の報告があった場合
    • その他の、ユーザーの本サービスの利用について、当方が不適切と判断した場合
  2. ユーザーが前項を理由とした処分を受けた場合において、当方はすでにユーザーが支払った利用料金の返金を一切行わないものとします。
  3. 当方は本条第1項に定める事由を理由とした処分により、ユーザーに損害または不利益等が発生した場合であっても、一切の責任を負わないものとします。

第13条 (当方による通知)

  1. 当方は、本サービスに関して通知する場合「登録情報」に掲載されているメールアドレス(以下「指定メールアドレス」といいます) 宛に行うものとし、当該通知を送信完了した時点をもって、当該通知が宛先のユーザーに到達したものとみなします。
  2. ユーザーは前項で定める各ページにおいて同一のメールアドレスを登録し、 当方からの電子メールを受信し、確認できる状態に保つものとします。
  3. メールアドレス情報に変更等があった場合には、 ユーザーは速やかに第1項で定めるページにおいて当該変更を登録するものとし、 当該変更を登録しなかったことによりユーザーが損害または不利益等を被ったとしても、当方は一切の責任を負わないものとします。

第14条 (本サービスの変更・中断・終了)

  1. 当方は、当方の裁量により本サービスの内容を変更、または本サービスの提供を中断若しくは終了できるものとします。
  2. 当方は、本サービスの変更、中断または終了により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益、損害について、一切責任を負わないものとします。

第15条 (ユーザーの責任)

  1. ユーザーは、本サービスの利用と本サービスを利用してなされた行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
  2. ユーザーは、本サービスの利用により当方、当方スタッフ、講師、他のユーザーまたは第三者に対し損害を与えた場合 (ユーザーが本規約上の義務を履行しないことにより当方、当方スタッフ、講師、他のユーザーまたは第三者が損害を被った場合を含みます)、 自己の責任と費用をもってかかる損害を賠償するものとします。

第16条 (著作権及び所有権)

  1. 本サービスに関する映像、画像、音源、商標、ロゴマーク、文章、プログラム等についての著作権、所有権(以下「著作権等」といいます)は、 全て当方または権利者に帰属します。ユーザーは、著作権等を無断で使用、侵害すること、雑誌、他のサイト上へのアップロード、転載行為並びに第三者への配布等を行ってはなりません。
  2. 当方は、ユーザーが前項に違反した場合、 ユーザーに対して、著作権法、商標法等(その他当方の権利に基づく場合を含む)に基づく各処置 (警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求等)を行うことができるものとします。

第17条 (免責事項)

ユーザーは、下記の各条項に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、 当方がいかなる賠償責任も負わないことに予め同意します。

  1. 本サービスの利用に際し、以下の事由により、満足な利用ができなかった場合
    1. ユーザーが希望する特定の時間帯のレッスンが予約できなかった場合
    2. ユーザーが希望する特定の講師が予約できず、 または予約したレッスンを受講できなかった場合(講師側及び当方側の事由に基づく場合も含みます。)
    3. 他のユーザーによりレッスンが予約済みとなり、 ユーザーがレッスンの希望する予約をできなかった場合
    4. ユーザーのメッセージやデータへの不正アクセスや不正な改変、その他第三者の不正行為に起因する場合
  2. 本サービス、本サービスにて提供されるレッスンの学習効果や有効性、正確性、真実性等
  3. 本サービスに関連した教材等の効果や有効性並びに安全性や正確性等
  4. 当方が推奨する利用環境外での本サービスの利用に起因または関連する場合
  5. Skypeまたは当方の提携先企業が提供するサービスの不具合、トラブル等により本サービスが利用できなかった場合
  6. ユーザーの過失によるパスワード等の紛失または使用不能により本サービスが利用できなかった場合
  7. 本サービスで提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等
  8. 本サービスから、または本サービスへ、リンクしている当方以外の第三者が運営するWebサイトの内容やその利用等

第18条 (不保証)

ユーザーは、下記の各条項の内容に関し、当方が何ら一切の保証を行うものではないことに予め同意するものとします。

  1. ユーザーが希望する特定の時間帯のレッスンが予約できること
  2. ユーザーが希望する特定の講師のレッスンが予約できること
  3. 本サービスのレッスンの学習効果や有効性、正確性、真実性等
  4. 本サービスまたは本サービスに関連して利用されるソフト並びにファイル等の安全性
  5. 本サービスで提供するあらゆる情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等
  6. 本サービスから、または本サービスへリンクしている当方以外の第三者が運営するWebサイトの内容やその利用等に関する正確性、安全性等

第19条 (事業譲渡)

当方は、本サービスの事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、 本サービスの運営者たる地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、 ユーザーは、ユーザーたる地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他情報の譲渡につき予め同意し了承するものとします。

第20条 (本サービスの日時表示)

  1. 本サービスにおいて、利用開始日、利用月の開始日、各種料金支払の期日、各種申請等の締切日等の日時は、全て日本時間(GMT+ 9:00)によるものとします。
  2. 本サービス内の時間の計算は当方のサーバーの時間を基準とします。

第21条 (準拠法及び専属的合意管轄裁判所)

本規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。 また、当方及びユーザーは、本サービス若しくは本規約に起因または関連して当方とユーザーの間で生じた紛争の解決について、 東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とすることに予め合意するものとします。

2017年12月25日 制定
2019年09月23日 改定
2020年04月29日 改定
2020年06月30日 改定
2020年08月27日 改定
2020年09月06日 改定