弾き方・練習のコツ① 前半

「ピアノ初心者」を対象に『ジムノペディ』の弾き方を徹底解説します!

「ピアノ初心者」と言いましたが・・・
楽譜を全く読めない「完全な」初心者の場合は、ドレミ楽譜がオススメです!
上級者の方はこちらへどうぞ!

この曲は左手が難しいです。
そのため、両手で弾くためには、右の暗譜とブラインドタッチが必要です。
早いうちの手の形を押さえられるように、指使いを丁寧に守って着実にステップしましょう!
arrow_forward全指番号楽譜もご参考にどうぞ!

左手がト音記号までジャンプするので、座る位置(イスの位置)をいつもより後ろにした方が弾きやすいです。
少なくとも、肘が胴体よりも前になるようにしましょう!

もし出来たら、ジャンプした勢いで弾くのではなく、一旦ブレーキをかけてから弾いた方が、ピアニッシモにしやすいです。
そのためにも「ジャンプそのもの」は素早く行うように意識しましょう。

暗譜には様々な方法がありますが、ピアノ初心者は多くの場合『運動感覚』で暗譜しています。
つまり、「手や腕の動きそのもの」で何となく暗譜しているということです。

しかし、ジムノペディは和音が難しいので、本番で「ふと次どこにジャンプするんだっけ?」となった場合、止まってしまうリスクが高いです。
特に、第3・第4フレーズなど、複雑な場所は「音名」暗譜しましょう!

楽譜を制作する時にこだわったポイントです。
この指番号ならオクターブ(8度)がギリギリの人でも演奏できます!

Category
Category
About

Starry Wayとは?
arrow_forwardこちらをご覧下さい!

Piece
エリーゼのために
トルコ行進曲
月の光
月光 第1楽章
子犬のワルツ
お人形の夢と目覚め